2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナマ運河 Vol2

◆豪華客船が通るパナマ運河Vol2◆
---パナマ運河にある閘門通過---
titanic.gif

Vol1の続きです。

パナマ運河の中心となるガトゥン湖への上昇と下降を行っているのが
パナマ運河にある閘門(こうもん)です。
これは太平洋と大西洋の水位差(24cm太平洋が高い)を利用と
豊富な水量を利用し、水位調整しながら船の上下を行っています。




●補足●
太平洋と大西洋の水位の差がある理由
太平洋の方が降水が多く蒸発が少ないことに起因しています
よって太平洋の水量のほうが多くなるので、水位差が発生するそうです。
毎日太平洋から大西洋に北極海を通じて東京ドーム1万杯
の水が流れているそうです。
※水の流れ方 
 太平洋⇒ベーリング海峡⇒北極海⇒カナダ多島海(他)⇒大西洋

●閘門により上昇していく豪華客船●


パナマ運河を通過できる船のサイズは、現時点では
すべての船に対応出来ていないそうです。 

現時点対応サイズ(パナマサイズと呼ばれる)は
 
 全長:294m
 全幅:32.3m
 喫水:12m以下

となっており、クイーンメリーやダイヤモンドプリンセスが
現時点では通行不可能となってます。

現在パナマ運河の拡張工事に着手しており、2014年には
新たな第3通路が開通予定です。
この第3通路が出来れば

最大
 全長:366m
 全幅:49m
 喫水:15m

まで通過できるようになるそうです。
おそらくすべての船が通過できることになるでしょう。

●パナマ運河を通過するクイーンエリザベス●


クルーズ 2008年 09月号 [雑誌]クルーズ 2008年 09月号 [雑誌]
(2008/07/26)
不明

商品詳細を見る

パナマ運河拡張メガプロジェクト―世界貿易へのインパクトと第三閘門運河案の徹底検証パナマ運河拡張メガプロジェクト―世界貿易へのインパクトと第三閘門運河案の徹底検証
(2007/10)
小林 志郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

船のやることはスケールが大きいですね~
そこが魅力でもありますよね

ミユキさん
こんばんわーー^^
船のためにあれだけの設備作るんですからね
船が大きくなればなるほど
設備投資がかさみますね。
でもやはり船は大きくなれば
見るほうからすれば魅力いっぱいです^^。

こんにちは

このパナマ運河を通過するクイーンエリザベス
のビデオは面白いですね。
イラストよりすごくリアルです(当たり前か・・・)

太平洋と大西洋の水位の差についても初めて知りました!

ところで運河と言えば、スエズ運河ってどうなっているのでしょう?
クルーズではあまり使われていないとか?
パナマ運河といいスエズ運河といいなんだか政情不安な場所ばかりですね(^^;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bigfrog.blog21.fc2.com/tb.php/112-7893c378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プリンセスクルーズ「サンプリンセス」見学 2008/8/29(デジカメ版)Vol01 «  | BLOG TOP |  » パナマ運河 Vol1

Google

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

プロフィール

管理者カエルの大好きな豪華客船の写真を大阪・神戸中心に追いかけた日記です。 いつかはきっと乗ってみせるぞ~ダイヤモンドプリンセスで日々頑張っている30代です(笑)。どうぞよろしく~。

bigfrog

Author:bigfrog

OLミユキさんに頂きました^^♪ ありがとうございます♪

メールフォーム

気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

猫大好き~♪



ブログランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

◆Shopingモール◆

地中海をイメージしたショッピングページです。


もしもShop

こねこ時計 ver.2

Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

■ご支援いただいているサイト様





yutakaclub.jpg
無断転載は固くお断りいたします



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。