2008-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセスクルーズの紹介お勧め動画(VOL4)

◆プリンセスクルーズの紹介お勧め動画

princess.jpg


私の大好きなプリンセスクルーズを
余す事なく紹介している動画がありましたので紹介します。^^

皆さんもプリンセスクルーズ行きたくなりますよ^^
是非みてくださいね^^




「豪華客船」の旅 2007―こんなに安くて楽しい!世界の「クルーズ旅行」 (2007) (双葉社スーパームック)「豪華客船」の旅 2007―こんなに安くて楽しい!世界の「クルーズ旅行」 (2007) (双葉社スーパームック)
(2007/07)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

プリンセスクルーズの紹介お勧め動画(VOL3)

◆プリンセスクルーズの紹介お勧め動画

princess.jpg


私の大好きなプリンセスクルーズを
余す事なく紹介している動画がありましたので紹介します。^^

皆さんもプリンセスクルーズ行きたくなりますよ^^
是非みてくださいね^^

昨日の動画と似てますが、よろしければご覧ください。



「豪華客船」の旅 2007―こんなに安くて楽しい!世界の「クルーズ旅行」 (2007) (双葉社スーパームック)「豪華客船」の旅 2007―こんなに安くて楽しい!世界の「クルーズ旅行」 (2007) (双葉社スーパームック)
(2007/07)
不明

商品詳細を見る

プリンセスクルーズの紹介お勧め動画(VOL2)

◆プリンセスクルーズの紹介お勧め動画

princess.jpg


私の大好きなプリンセスクルーズを
余す事なく紹介している動画がありましたので紹介します。^^

皆さんもプリンセスクルーズ行きたくなりますよ^^
是非みてくださいね^^



「豪華客船」の旅 2007―こんなに安くて楽しい!世界の「クルーズ旅行」 (2007) (双葉社スーパームック)「豪華客船」の旅 2007―こんなに安くて楽しい!世界の「クルーズ旅行」 (2007) (双葉社スーパームック)
(2007/07)
不明

商品詳細を見る

プリンセスクルーズの紹介お勧め動画

◆プリンセスクルーズの紹介お勧め動画

princess.jpg


私の大好きなプリンセスクルーズを
余す事なく紹介している動画がありましたので紹介します。^^

皆さんもプリンセスクルーズ行きたくなりますよ^^
是非みてくださいね^^



「豪華客船」の旅 2007―こんなに安くて楽しい!世界の「クルーズ旅行」 (2007) (双葉社スーパームック)「豪華客船」の旅 2007―こんなに安くて楽しい!世界の「クルーズ旅行」 (2007) (双葉社スーパームック)
(2007/07)
不明

商品詳細を見る

おもしろ動画(プリンセスクルーズ)

◆おもしろ動画(プリンセスクルーズ)

princess.jpg


船の写真を中々撮れないんで
すでにネタ切れ(汗)
そこで、お気に入りの動画を紹介します。

私のお気に入りクルーズ
プリンセスクルーズのCM動画です。

結構おかしいんで是非みてくださいね^^



Berlitz 2008 Complete Guide to Cruising & Cruise Ships (Berlitz Complete Guide to Cruising and Cruise Ships)Berlitz 2008 Complete Guide to Cruising & Cruise Ships (Berlitz Complete Guide to Cruising and Cruise Ships)
(2007/10/15)
Douglas Ward

商品詳細を見る


昔の有名な豪華客船(HMHS Britannic)

◆昔の有名な豪華客船(HMHS Britannic)◆

●ブリタニック号
総トン数;53,000トン
全長 882 ft
全幅 94 ft
就航:1915年12月23日
船籍:イギリス
ホワイトスターライン社

ホワイトスター社の予算上、造船用ドックの関係で
2隻のみ先行造船されました。
1908年に一番船オリンピックが造船開始、
その一年後の1909年に二番船タイタニックが造船開始されました。
そしてオリンピック号が進水した年の
1911年に三番船のこの船が造船されました。

三姉妹は基本的な図面は全く同じであったそうですが
オリンピック号とタイタニック号の問題面や改善点を
受けて造船される予定であったそうです。
しかし1912年4月15日に起こったタイタニックの沈没を受けて
設計が大幅に変更され、甲板には
クレーン式の最新式二段救命ボートの取り付けがされる
予定だった姉妹最後の船です。

しかし造船まもなく、第一次世界対戦が勃発し
イギリス海軍省の命により病院船として徴用されました。
よってこの船の船体には緑のラインと赤十字が
描かれています。

病院船として任務遂行中、1916年11月21日8時12分に、
ブリタニックは触雷し沈没してしまいました。

●ブリタニック号


BritannicBritannic
(2000/06/20)
Edward AttertonAmanda Ryan

商品詳細を見る

ブリタニックブリタニック
(2000/07/07)
エドワード・アタートン

商品詳細を見る

昔の有名な豪華客船(RMS Titanic)

◆昔の有名な豪華客船(RMS Titanic)◆

●RMS タイタニック号
総トン数;46,328トン
全長 268 m
全幅 27 m
就航:1912年4月10日
船籍:イギリス
ホワイトスターライン社

●タイタニック号
タイタニックは北大西洋航路用に計画された
ホワイトスターライン社の二番船です。
トーマス・アンドリューズによって設計され、
当時では世界最大の客船でした。

しかし皆さんご存知のとおり
映画で有名なシーン、氷山に接触して沈没してしまいます。

ホワイト・スター・ラインは当時白熱していた
北大西洋航路におけるブルーリボン賞にはあまり
関心を示さず、ゆったりと快適な船旅を売り物と
していた会社でした。
タイタニックもスピードより設備の豪華さに重点
を置いて設計されていた。
また、安全対策にも力が入れらました。
※映画ではスピード競争をしているような感じでしたが^^;

船体は水面上までの高さがある防水隔壁で
16個の区画から構成され、そのうちの2区画
(船首部では4区画)に浸水しても沈没しない
構造になっていましたし、ブリッジからの遠隔操作で
即時閉鎖できるようになっていたそうです。

そのためタイタニックは「不沈船」として
喧伝されていました。
実際、船の構造は現在から見てもかなり
安全なものだったと言われております。

しかし、完全密閉された区画でなく、
上部メインデッキにおける全区画が吹き抜けで
つながっていたことが原因で、
無傷であった区画にまで次々と多量の
浸水がおこり沈没となったことも事実だそうです。

●タイタニック号


Titanic (Penguin Longman Active Reading)Titanic (Penguin Longman Active Reading)
(2008/03/10)
Paul Shipton

商品詳細を見る

昔の有名な豪華客船(RMS Olympic)

◆昔の有名な豪華客船(RMS Olympic)◆

●RMS オリンピック号
総トン数;52,067 トン
全長 882 ft
全幅 92 ft
就航:1911年6月14日
船籍:イギリス
ホワイトスターライン社

オリンピックは三姉妹船で、タイタニックとブリタニックの
二隻の妹船が存在する。
姉妹船3隻をまとめてオリンピッククラスと呼んでいた。
映画などでタイタニックが有名になったため、
知名度はタイタニックの方がはるかに有名だが、
当時はオリンピックがホワイトスターライン社の代表船であった。


●RMS オリンピック号


Rms Olympic: Titanic's Sister (Revealing History)Rms Olympic: Titanic's Sister (Revealing History)
(2004/12/30)
Mark Chirnside

商品詳細を見る

RMSクイーンメリー・クイーンメリー2

◆RMSクイーンメリー・クイーンメリー2比較◆
qm4.jpg

cunard.jpg

●船体情報
クイーンメリー
総トン: 81,237トン
全長: 311 m  全幅: 36.1 m
高さ: 55.17 m

クイーンメリー2
総トン: 151,400トン
全長: 345m  幅: 45m
高さ: 72m


●クイーンメリー・クイーンメリー2の比較動画です。

●クイーンメリー2(どの国にいっても人気です)

ちなみにクイーンメリー2の大きさを他と比較すると
800px-Vergleich_Titanic.png
「ウィキペディアより引用」


Picture History of the Cunard Line, 1840-1990 (Dover Books on Transportation, Maritime)Picture History of the Cunard Line, 1840-1990 (Dover Books on Transportation, Maritime)
(1991/06)
Frank O. BraynardWilliam H. Miller

商品詳細を見る

クイーンメリー号の歴史(Vol05)

◆初代RMSクイーンメリーの歴史 Vol05◆
qm1.jpg
初代 RMS Queen Mary
cunard.jpg

●船体情報
RMS クイーンメリー
総トン: 81,237トン
全長: 311 m  全幅: 36.1 m
高さ: 55.17 m
エンジン: 最大出力200,000馬力 スチームタービン
巡航速度: 30 knots ~29.5 knots
最大速度: 32.6 knots
乗客: 2139名
乗員: 1101名
運航: 1936年~1967年

※補足
  1ノット=1時間に1海里進む速さ。
  現在の定義では1海里(国際海里)=1852メートルであるので、
  1ノットは1.852キロメートル毎時となる。
 
  クイーンメリーの最大速度は、60.3km/h(速い)


qm2.gif
●現在の Queen Mary Ⅱ

5)戦後のクイーンメリー

  大戦の終結後、クイーンメリーとクイーンエリザベスは
  再び大西洋横断の定期客船として再就役しなおしました。
  しかし1958年、初の大西洋横断ジェット飛行機が登場した為、
  定期客船は厳しい状況となってきます。
  しばらくすると、クイーンメリーの航海は乗客よりも乗員の方が
  多くなり、キュナードの経営は赤字になります。
  ついにキュナードはクイーンメリーの売却に踏み切り、
  1967年、クイーンメリーは客船としての生涯を終え、
  カリフォルニアのロングビーチに係留されることになりました。

  クイーンメリーはアトラクション施設として現在でもロングビーチで
  その昔日の面影をとどめています。

qm.jpg

qm4.jpg

●手前:初代クイーンメリー  後方:2代目クイーンメリー2

White Star Line: in Picture PostcardsWhite Star Line: in Picture Postcards
(2003/08)
Robert McDougallRobin Gardiner

商品詳細を見る

Picture History of the Cunard Line, 1840-1990 (Dover Books on Transportation, Maritime)Picture History of the Cunard Line, 1840-1990 (Dover Books on Transportation, Maritime)
(1991/06)
Frank O. BraynardWilliam H. Miller

商品詳細を見る

クイーンメリー号の歴史(Vol04)

◆初代RMSクイーンメリーの歴史 Vol04◆
qm1.jpg
初代 RMS Queen Mary
cunard.jpg

●船体情報
RMS クイーンメリー
総トン: 81,237トン
全長: 311 m  全幅: 36.1 m
高さ: 55.17 m
エンジン: 最大出力200,000馬力 スチームタービン
巡航速度: 30 knots ~29.5 knots
最大速度: 32.6 knots
乗客: 2139名
乗員: 1101名
運航: 1936年~1967年

※補足
  1ノット=1時間に1海里進む速さ。
  現在の定義では1海里(国際海里)=1852メートルであるので、
  1ノットは1.852キロメートル毎時となる。
 
  クイーンメリーの最大速度は、60.3km/h(速い)


qm2.gif
●現在の Queen Mary Ⅱ

4)第二次世界大戦のクイーンメリー

  イギリス政府は、港に停泊しているクイーン姉妹の高い
  輸送能力に目をつけ、兵員輸送船として活用することを決定します。
  クイーンメリーはそこで船体が純白から戦時カラーの灰色に
  すべて塗り替えられます。
  兵士を輸送するため、新たな使命を与えられたのです。
  最終的にはクイーンエリザベスも加わり、第二次大戦中で最も
  巨大でかつ高速な兵員輸送船として大活躍することになります。

※補足
  クイーン姉妹(クイーンエリザベス号・クイーンメリー号)

  一度の航海で1万5千人近くの兵員を輸送でき、
  さらに他の軍艦が決して追跡できない常時30ノット近くという高速での
  航行は、時に護衛の軍艦も必要ないほどで、
  そのグレーに塗られた戦時カラーとも相まって、
  彼女らには「灰色の幽霊」というニックネームが与えられた程です。
 
  クイーンメリーが大戦中に輸送した人員の総数は、
  76万5429人であったということです。
  姉妹艦も合わせれば、実に160万人近くの人員を運んだ事になります。

  なぜか、この美しい船が軍用に使われたと思うと
  寂しい気持ちになります。


●RMS QUEEN MARY & QUEEN ELIZABETH 

●RMS QUEEN MARY
 ※最後の方の映像で全船体がグレーに塗られている映像が写ってます。


White Star Line: in Picture PostcardsWhite Star Line: in Picture Postcards
(2003/08)
Robert McDougallRobin Gardiner

商品詳細を見る

Picture History of the Cunard Line, 1840-1990 (Dover Books on Transportation, Maritime)Picture History of the Cunard Line, 1840-1990 (Dover Books on Transportation, Maritime)
(1991/06)
Frank O. BraynardWilliam H. Miller

商品詳細を見る

クイーンメリー号の歴史(Vol03)

◆初代RMSクイーンメリーの歴史 Vol03◆
qm1.jpg
初代 RMS Queen Mary
cunard.jpg

●船体情報
RMS クイーンメリー
総トン: 81,237トン
全長: 311 m  全幅: 36.1 m
高さ: 55.17 m
エンジン: 最大出力200,000馬力 スチームタービン
巡航速度: 30 knots ~29.5 knots
最大速度: 32.6 knots
乗客: 2139名
乗員: 1101名
運航: 1936年~1967年

※補足
  1ノット=1時間に1海里進む速さ。
  現在の定義では1海里(国際海里)=1852メートルであるので、
  1ノットは1.852キロメートル毎時となる。
 
  クイーンメリーの最大速度は、60.3km/h(速い)


qm2.gif
●現在の Queen Mary Ⅱ

3)ブルーリボン賞

  クイーンメリーは1936年3月27日のサウザンプトンからニューヨークへの
  処女航海の際、総トン数80,774トンと発表され、
  世界最大の定期客船として認知されます。
  ニューヨーク港に姿を現したクイーンメリーは、アメリカ人の衆目を集め、
  当時のニューヨークの新聞は彼女の勇姿を褒め称えました。

  クイーンメリーは同時に高速性能も証明し、西行き平均速度30.14ノット、
  東行き平均速度30.63ノットの速度記録を打ちたて、
  ノルマンディーから1936年7月、ブルーリボン賞を譲り受けました。

※補足
  ブルーリボン賞とは、1860年代から創始された、
  大西洋横断の速度記録を打ち立てた蒸気船に送られる、
  客船にとって最も名誉ある賞です。

  クイーンメリーのライバル、フランスのノルマンディー号
  (建造時79,280総トン)

●NORMANDIE , launching 1934 and interiours 1935(ノルマンディー号) 

  ノルマンディーはブルーリボンの奪還に向け、プロペラ交換と
  ボイラーの圧力アップの工事によって、
  1937年7月に再び新記録を打ちたて、ブルーリボンをクイーンメリーから
  奪還します。しかし1938年に再びクイーンメリーは西行き30.99ノット、
  東行き31.69ノットの新記録を出し、ブルーリボンを再度奪い返しました。
  このクイーンメリーとノルマンディーのブルーリボン獲得競争を
  当時の新聞は派手に書きたてましたが、まもなく戦争が始まったせいもあり、
  クイーンメリーが最後に出したこの記録は、1952年にアメリカの
  定期客船ユナイテッドステーツが新記録を出すまでの15年あまりは、
  一度も塗り替えられることなく、伝説のブルーリボン賞競争として
  語り継がれています。


●大西洋レースのクイーンメリー (1936年)記録樹立

White Star Line: in Picture PostcardsWhite Star Line: in Picture Postcards
(2003/08)
Robert McDougallRobin Gardiner

商品詳細を見る

Picture History of the Cunard Line, 1840-1990 (Dover Books on Transportation, Maritime)Picture History of the Cunard Line, 1840-1990 (Dover Books on Transportation, Maritime)
(1991/06)
Frank O. BraynardWilliam H. Miller

商品詳細を見る

クイーンメリー号の歴史(Vol02)

◆初代RMSクイーンメリーの歴史 Vol02◆
qm1.jpg
初代 RMS Queen Mary
cunard.jpg

●船体情報
RMS クイーンメリー
総トン: 81,237トン
全長: 311 m  全幅: 36.1 m
高さ: 55.17 m
エンジン: 最大出力200,000馬力 スチームタービン
巡航速度: 30 knots ~29.5 knots
最大速度: 32.6 knots
乗客: 2139名
乗員: 1101名
運航: 1936年~1967年

※補足
  1ノット=1時間に1海里進む速さ。
  現在の定義では1海里(国際海里)=1852メートルであるので、
  1ノットは1.852キロメートル毎時となる。
 
  クイーンメリーの最大速度は、60.3km/h(速い)


qm2.gif
●現在の Queen Mary Ⅱ

2)船名について

  キュナードの船体番号534として知られているこの船は
  後にジョージ5世の妃の名をとってクイーンメリーと
  名付けられました。
  伝説によれば、キュナードは当初、この船の名前を「ヴィクトリア」と 
  命名するつもりだったそうです。しかし進水式に迫ったある日、
  バッキンガム宮殿を訪れたキュナード会長は国王に、
  「この新船の名前は大英帝国の歴史上、最も偉大な
  女王の名前(つまりヴィクトリア女王)を冠する
  ことにいたしましたので、ご許可を願います」と
  お伺いを立てたところ、
  国王は「私の妻(ジョージ5世の妃:メアリー女王)は
  さぞ喜ぶだろう」と返答したために、
  クイーンメリーと命名せざるを得なくなったという話があります。
  しかしこの話についてキュナードは公式に否定しており、
  事実ではないのかもしれません。

※補足
  ・ヴィクトリア女王(1819年5月24日 - 1901年1月22日)
  ・メアリー・オブ・テック (1867年5月26日 - 1953年3月24日)
   ●ジョージ5世の妃:メアリー女王


●RMS Queen Mary(進水式) 
 ※最初の命名式で読み上げているのがメアリー・オブ・テック


White Star Line: in Picture PostcardsWhite Star Line: in Picture Postcards
(2003/08)
Robert McDougallRobin Gardiner

商品詳細を見る

Picture History of the Cunard Line, 1840-1990 (Dover Books on Transportation, Maritime)Picture History of the Cunard Line, 1840-1990 (Dover Books on Transportation, Maritime)
(1991/06)
Frank O. BraynardWilliam H. Miller

商品詳細を見る

クイーンメリー号の歴史(Vol01)

◆初代RMSクイーンメリーの歴史 Vol01◆
qm1.jpg
初代 RMS Queen Mary
cunard.jpg

●船体情報
RMS クイーンメリー
総トン: 81,237トン
全長: 311 m  全幅: 36.1 m
高さ: 55.17 m
エンジン: 最大出力200,000馬力 スチームタービン
巡航速度: 30 knots ~29.5 knots
最大速度: 32.6 knots
乗客: 2139名
乗員: 1101名
運航: 1936年~1967年

※補足
  1ノット=1時間に1海里進む速さ。
  現在の定義では1海里(国際海里)=1852メートルであるので、
  1ノットは1.852キロメートル毎時となる。
 
  クイーンメリーの最大速度は、60.3km/h(速い)


qm2.gif
●現在の Queen Mary Ⅱ

1)RMSクイーンメリー号が誕生した理由

  第一次大戦後、軍艦建造の重圧から解放された
  世界の造船国は、大西洋航路に巨大な定期旅客船を
  運航させていました。

  中でもドイツの建造した革新的な豪華客船ブレーメンと
  オイロパの二隻は、当時世界一の造船大国であったイギリス
  とって対抗心を燃やさせるインパクトのある船でした。

  ドイツの定期旅客船ブレーメン
  総トン:51,656トン 最高速度:27ノット(約50km/h)

  イギリスは建艦競争の返答として、ホワイトスターライン社で
  はまず6万トンの客船オーシャニックを、
  同時にキュナード社も7万5千トンという巨大な客船の建造を
  計画するようになりました。

  これがキュナード社のクイーンメリー誕生するきっかけとなりました。


●ホワイトスターライン AND キュナードライン 大きな船達


White Star Line: in Picture PostcardsWhite Star Line: in Picture Postcards
(2003/08)
Robert McDougallRobin Gardiner

商品詳細を見る

Picture History of the Cunard Line, 1840-1990 (Dover Books on Transportation, Maritime)Picture History of the Cunard Line, 1840-1990 (Dover Books on Transportation, Maritime)
(1991/06)
Frank O. BraynardWilliam H. Miller

商品詳細を見る

ダイヤモンドプリンセス進水式(2003年4月12)

【ダイヤモンドプリンセス進水式の記事】
 ダイヤモンド・プリンセス=長崎港
ppcdpngk00_std.jpg


■まず進水式ってなに?
進水は、船台で組み立てられた船体が、ほぼ完成し、
水に浮かべても大丈夫という時期におこなう船体を
水に浮かべる作業のことをいい、
その儀式を、進水式といいます。
【進水式の参考動画】


【ダイヤモンドプリンセスの進水式】
 大好きなダイヤモンドプリンセス進水式の時の写真を撮られていた方が
 おられたので、写真を使わせていただくお願いをした所
 こころよく承諾してくださいました。
 ですので、写真提供していただいた写真を元に紹介いたいます。

  写真提供:帆船と客船のホームページ  せなうんホームページ様
  senaun.jpg

 進水式前日のドック内ダイヤモンドプリンセスです。
daiamondo-sensui01.jpg
●写真提供:せなうんホームページ様

 長崎市の三菱重工長崎造船所で十二日、世界最大級の
 豪華客船ダイヤモンド・プリンセス(116.000トン)の
 進水式があり、長崎港に白亜の巨船が姿を現しました。


daiamondo-sensui02.jpg
●写真提供:せなうんホームページ様
daiamondo-sensui03.jpg
●写真提供:せなうんホームページ様
daiamondo-sensui04.jpg
●写真提供:せなうんホームページ様

 この船は本来、同型の二番船として建造されていたが、
 2003年10月、内装工事中に火災を起こしてしまったため
 復旧工事が必要になり、納期の関係上一番船と二番船を入れ替える事になり
 元々サファイア・プリンセスだった船体にダイヤモンドプリンセスと
 いう船名を付け替えました。
 2004年2月に完成し、船主のP&Oプリンセス・クルーズ社
 (英国)へ先に引き渡されました。

 進水式には約80人が出席。船主のピーター・ラトクリフ社長が
 手おので支え綱を切断すると、全長290メートルの船体が
 ゆっくりと立神第一ドックを離れ、約700メートル離れた
 向島岸壁までタグボートに引かれて移動した。

 船体の約四割を焼失したサファイア・プリンセスの工事も
 香焼工場で順調に進め焼損部分復旧作業を実施しました。
daiamondo-kasaigo.jpg
●写真提供:せなうんホームページ様
火災の箇所をすべて取り除いたときの写真です。


 ■ダイヤモンドプリンセス火災の記事■ ダイヤモンドプリンセス火災


■ダイヤモンドプリンセスの姉妹船(サファイアプリンセス)
 ※火災前のダイヤモンドプリンセス


写真集 世界の新鋭クルーズ客船写真集 世界の新鋭クルーズ客船
(2002/03)
府川 義辰

商品詳細を見る

クイーンエリザベス二世と日本海軍自衛官かしまの出来事

◆クイーン・エリザベス二世と日本海軍自衛艦かしまの出来事◆

あまりにも有名な話ではあるが、知っている方には再度
思い出していただき、初めて知る方は覚えていただきたい
日本シーマンシップの話です。

cunard.jpg


【女王陛下のキス】
 2000年7月4日、20世紀最後のアメリカ独立記念日を
 祝う洋上式典に参加するため、世界各国の帆船170隻、
 海軍の艦艇70隻がニューヨーク港に集結しました。
 
 日本からは海上自衛隊の自衛艦「かしま」と
 航海訓練所所属の「海王」が公式参加しました。
kashima.jpg
■海上自衛隊艦艇「かしま」

 事件は翌日の5日におこりました。。
 
 翌日の5日に英国の豪華客船「クイーン・エリザベス二世」が
 入港スタンバイしました。
 船首、船尾に四隻のタグ・ボートで接岸行為をしていましたが、
 その日のハドソン川の水量の所為か流れが、
 2ノット以上あったと言われています。
 それでなくても巨大な客船は風に弱く、また速力が落ちた場合は
 当然舵が効きません。それをタグ・ボートで補うのですが、
 2ノットの流れは巨大船を押し流しました。
 あれよあれよと言う間もなく、
 係留中の海上自衛隊の自衛艦「かしま」の船首部分に
 接触してしまったのです。
Queen Elizabeth
■Queen Elizabeth 2

 着岸後「クイーン・エリザベス二世」からすぐさま、
 船長のメッセージを携えた機関長と一等航海士が謝罪に
 やってきたそうです。
 相手の詫び言に対応した「かしま」艦長はこう答えたそうです。
 「幸い損傷も軽かったし、別段気にしておりません。
 それよりも女王陛下にキスされて光栄に思っております」
 
 (すばらしい。シーマン・シップは未だ健在)
 これが船乗りたちの間で大評判になり、ニューヨークだけでなく、
 ロンドンにも伝わって「タイムズ」や「イブニング・スタンダード」も
 記事にし、日本の海軍士官のユーモアセンスを評価する声が高かったそうです。
 これって、大きいものは港内の海難審判ですから。

 英国と日本の米国という治外法権の場所での論争に発展する処でした。
 巨大な船ほど推進力が無くなると自力ではどうにも動けません。
 「かしま」艦長、上田勝恵一等海佐の対応の見事さに喝采!!


【クィーンエリザベス二世】 

1969年就航 
総トン数:70,327トン
全長:296メートル  全 幅:32メートル
客室数:1,741室
乗客定員:1,741名  乗組員数:1,015名

■LASTクイーンエリザベス2号(大阪港)

■思い出のクイーンエリザベスⅡ総集編

夢を乗せた豪華客船 クイーン・エリザベス2世号夢を乗せた豪華客船 クイーン・エリザベス2世号
(2001/04/25)
ナショナル・ジオグラフィック

商品詳細を見る

船の歴史文化図鑑船の歴史文化図鑑
(2007/08/10)
ブライアン・レイヴァリ

商品詳細を見る

クイーンエリザベス一世の苦難

◆クイーン・エリザベス一世の苦難◆

クイーン・エリザベス一世(QueenElizabethⅠ)は、
1940年に就航しました。
cunard.jpg


 【クイーン・エリザベス一世】
  総トン数:83,673トン  
  長さ:1,031フィート  幅:118フィート
  乗客定員:2,283名

当時では超巨大船です。

皆さんよくご存知の「タイタニック」は
クイーン・エリザベス一世より30年前に就航しています。

 【タイタニック号】
  1912年就航
  総トン数: 46,328トン
  船主は英国の老舗のホワイトスター社
titanic.gif


  ※タイタニックは皆さん映画でご存知の事故を起こしました。
   それが原因でホワイトスター社は、1934年には
   クイーン・エリザベス一世の船主であるキュナード社に
   買収されています。

クイーン・エリザベス一世は当時最大級の船体で活躍後、
その使命を終え、クイーン・エリザベス二世に引継ぎ
四半世紀の長い航海を終えて、第二の人生を歩むために
香港の洋上大学に変貌するための大儀装中でした。
しかし、その儀装途中で不慮の失火により3日3晩燃え続けました。
最後は鉄の塊が辛うじて浮いていると言う感じでした。
クイーン・エリザベス一世の火災は多くの関係者が亡くなっています。


■Queen Elizabeth Ⅰ(1972年火災のため転覆沈没)

クイーン・エリザベス一世の後継船として
クイーン・エリザベス二世が就航したのは1969年の事です。
1910年代のタイタニックが4.6万トンクラスで当時最大の船でしたが、
そのわずか30年後にはクイーン・エリザベス一世クラスの8万トン級が
進水し、この年には初めて10万総トンを越えるクルーズ客船
カーニバル・デステニーが就航します。
造船技術の著しい発達です。
そして、前述した世界最大級の11万トン級の
ダイアモンド・プリンセスやサファイア・プリンセスが
苦難の末就航しました。
それ以降、13万トン・16万トンとさらに発展をし、
2009年には22万トンの世界最大の客船がロイヤルカリビアン社より進水し
就航していきます。

クイーン・エリザベス一世は、タイタニック後の巨大客船として
君臨し、最後に苦難にあった記憶に残る名船です。

後続船のクイーンエリザベスⅡも今年を最後に引退いたします。

■Queen Elizabeth 2(2008年現役を退く)

しかし噂では、あらたにクイーンエリザベスを造船するという噂を聞きました。
クイーンエリザベスⅢではなく、クイーンエリザベスに戻すところが素晴らしい^^

夢を乗せた豪華客船 クイーン・エリザベス2世号夢を乗せた豪華客船 クイーン・エリザベス2世号
(2001/04/25)
ナショナル・ジオグラフィック

商品詳細を見る

船の歴史文化図鑑船の歴史文化図鑑
(2007/08/10)
ブライアン・レイヴァリ

商品詳細を見る

豪華客船お勧め動画 Vol10 (MSC)

◆カエルのお勧め豪華客船動画◆ Vol10
msc.jpg

イタリアンデザインに身を包んだMSCクルーズは、
地中海・北欧などを中心として、多彩なコースを提供する
イタリアで大人気の船会社です。

本格派イタリアンのお食事はもちろんのこと、日本人の乗船客には、
充実した日本語・日本食サービスがあり大変好評だそうです。
洗練されたイタリアンデザインと陽気なクルーたちが、
クルーズ気分を最高潮に盛り上げてくれるMSCクルーズです。

 ★  カジュアル船(フォーマル時でも上着にネクタイで十分な気楽に楽しめる船)



【代表船】
●ポエジア●
総トン数: 89,600トン
全長: 293.8m
全幅: 32.2m
初就航: 2008年4月
巡航速力: 23ノット
乗客デッキ: 13層
エレベーター: 13基
乗客数: (2名1室の場合)2,550名
乗組員数: 987名


●オーケストラ●
総トン数: 89,600トン
全長: 293.8m
全幅: 32.2m
初就航: 2007年6月
巡航速力: 23ノット
乗客デッキ: 13層
エレベーター: 13基
乗客数: (2名1室の場合)2,550名
乗組員数: 987名


●ムジカ●
総トン数: 89,600トン
全長: 293.8m
全幅: 32.2m
初就航: 2006年6月
巡航速力: 23ノット
乗客デッキ: 13層
エレベーター: 13基
乗客数: (2名1室の場合)2,550名
乗組員数: 987名


●オペラ●
総トン数: 59,058トン
全長: 251.25m
全幅: 28.8m
初就航: 2004年6月
巡航速力: 21ノット
乗客デッキ: 9層
エレベーター: 9基
乗客数: (2名1室の場合)1,712名
乗組員数: 720~740名



●リリカ●
総トン数: 59,058トン
全長: 251.25m
全幅: 28.8m
初就航: 2003年6月
巡航速力: 21ノット
乗客デッキ: 9層
エレベーター: 9基
乗客数: (2名1室の場合)1,560名
乗組員数: 700名


●アルモニア●
総トン数: 58,625トン
全長: 251.25m
全幅: 28.8m
初就航: 2001年6月
巡航速力: 21ノット
乗客デッキ: 9層
エレベーター: 9基
乗客数: (2名1室の場合)1,554名
乗組員数: 700名


●シンフォニア●
総トン数: 58,625トン
全長: 251.25m
全幅: 28.8m
初就航: 2002年4月
巡航速力: 21ノット
乗客デッキ: 9層
エレベーター: 9基
乗客数: (2名1室の場合)1,554名
乗組員数: 700名


●メロディー●
総トン数: 35.143トン
全長: 204.70m
全幅: 27.35m
初就航: 1982年4月
巡航速力: 19ノット
乗客デッキ: 8層
エレベーター: 4基
乗客数: (2名1室の場合)1,062名
乗組員数: 530名


●ラブソディー●
総トン数: 17,095トン
全長: 163m
全幅: 22.80m
初就航: 1977年3月
巡航速力: 19ノット
乗客デッキ: 7層
エレベーター: 2基
乗客数: (2名1室の場合)764名
乗組員数: 370名


クルーズ 2008年 07月号 [雑誌]クルーズ 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/05/27)
不明

商品詳細を見る

豪華客船お勧め動画 Vol11 (スタークルーズ)

◆カエルのお勧め豪華客船動画◆ Vol11

sper-star.jpg

star-figo.jpg
【写真提供:藤原雄一郎様】

アジア最大級のクルーズ客船です。 従来のクルーズスタイルとは違い、
カジュアルに気軽に参加できるアジアのクルーズスタイルを確立しました。
食事は、数あるダイニングの中から好きな場所で好きな時間に
食べることが出来ます。その日の気分でカジュアルにもフォーマルにもなります。

キャビンは、近代の客船なので標準的な広さは確保されており快適です。
海側ベランダ付以上のキャビンには、船内クレジットがつき、
有料レストランなどで使えるためお得です。
シンガポール発のクルーズは、プーケット、ペナン、ランカウイなど
アジアの人気のリゾート地を海から訪れる新鮮さが人気です。 

日本人スタッフが常時乗船しているので、メニュー、船内新聞などの
日本語化がなされている。
初めてのクルーズとしても最適、それでいて本格的なクルーズが楽します。

 ★  カジュアル船(フォーマル時でも上着にネクタイで十分な気楽に楽しめる船)

【代表船】
●スーパースターヴァーゴ●
総トン数:76800トン 全長:268m 
全幅:32m
船客定員:1960名 クルー:1300名
建造年:1999年
star-figo01.jpg
star-figo02.jpg
【写真提供:藤原雄一郎様】




●スーパースターアクエリアス●
総トン数:51039トン 全長:229.8m 
全幅:28.5m
船客定員:1529名 クルー:700名 
建造年:1993年

●スーパースターリブラ●
総トン数:42276トン 全長:216.17m
全幅:28.4m
船客定員:1798名 クルー:680名
建造年:1988年



クルーズ 2008年 07月号 [雑誌]クルーズ 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/05/27)
不明

商品詳細を見る

豪華客船お勧め動画 Vol12 (ノルウェージャンクルーズライン)

◆カエルのお勧め豪華客船動画◆ Vol12

noruwhe.jpg

aroha.jpg
【写真提供:藤原雄一郎様】

ノルウェージャンクルーズラインは米国マイアミに拠点を置き、
現在14隻のクルーズ客船を世界中の140寄港地
(ハワイ諸島、カリブ海、バハマ、アラスカ、地中海、メキシコリビエラ)など
において運航しています。
近年では従来のクルー ズと違い、乗客が気軽に参加できるよう
「フリースタイルクルージング」というコンセプトの最新鋭のフリートで
高評を得ているようです。
フリースタイルクルージングでは船内に6箇所から10箇所の趣向を凝らした
レストランを用意し、本格 的なフレンチ、イタリアン、日本食、ステーキハウス、
ブッフェ、コンチネンタルなどいろいろな選択の中から自由に選べ、
好みの時間に、好みのグルメを楽しむことができます。
カジュアルクルーズだからこそ出来る、この選択の多さは、
その日の気分に合わせて行動できる。
夕方5時からー10時までレストランが開いている時間なら
何時でも食事を取ることが出来ます。
またどのレストランも、服装はリゾートカジュアルでOK. 
気軽にクルーズを楽しむための「フリースタイル」です。

豪華客船クルーズの中でいい意味で一番堅苦しさの無い
自由に楽しめるクルーズです。初心者にはお勧めです。

aroha01.jpg
【写真提供:藤原雄一郎様】

○日本人旅客サービス
NCLアメリカでは次のような日本人向けのサービスをご提供しています。
※客船によっては、サービスの無い場合もあります。
  レストランの日本語メニュー
  オプショナル・ツアーやランドリー・クリーニングなどの日本語申込書
  日本語の船室利用案内
 日本語対応の乗務員
  JCBカードの利用
 日本語によるツアーのご案内はそれぞれのコースに
  8名様以上お申し込みがあった場合に可能となります。

★  カジュアル船(フォーマル時でも上着にネクタイで十分な気楽に楽しめる船)


【代表船】
●プライドオブ・アメリカ●
総トン数:81,000トン
全長:280.7m 全幅:32.2m
2005年就航

8つのレストラン、10のバー&ラウンジ、
1072の客室のほか最新鋭の設備を備えた
ハワイアンクルーズ専用船です。


●プライドオブ・ハワイ●
総トン数:92,000トン
全長:965feet 全幅:106feet
2006年就航 

アメリカ船籍では最大級のしかも、最新のクルーズ船。
約1200弱の客室をもちハワイで
最上級の待遇をしてくれます。


●ノルウェージャン・クラウン号●
総トン数:34,242トン
全長:616feet 全幅:92.5feet
1988年就航 

パナマ運河をはじめ中南米航海を中心としたこの船は、
伝統あるサービスを中心に顧客に定評があります。
最近の大型客船にはない、
きめ細かなサービスをしてくれるそうです。


●ノルウェージャン・ドーン号●
総トン数:92,250トン
全長:294.1m 全幅:32m
2002年就航

船体に描かれた自由の女神がシンボルのこの船は、
個性あふれる10の本格的レストランをはじめ、
大人の時間を満喫できるラウンジやバー、
1000人収容可能なスターダストシアター、プール、ショップと、
船内そのものが高級リゾートです。


●ノルウェージャン・ドリーム号●
総トン数:50,760トン
全長:229.8m 全幅:28.5m
1992年就航
6つのレストランと10のバー&ラウンジのあるこの船は、
カリブ海航海を中心にアラスカ、パナマ運河などでも運行している。


●ノルウェージャン・スター号●
総トン数:91,740トン
全長:294.1m 全幅:32m
2001年就航
 
約400億円をかけて造船されたスター号は、10のレストラン、
13のバー&ラウンジがあります。
素晴らしいパラダイスの眺望が楽しめます
497㎡もある最上級スイートは世界最大級です。


★★★補足情報★★★
プライドオブアメリカには、
アメリカ人がそわそわする時間が大好きなチョコレートブッフェです。
クルーズ期間中、一度だけ開催されるそうです。
aroha02.jpg
【写真提供:藤原雄一郎様】
私は右側の女性の方が大好きです。<=暑さで頭がいかれたようです。


クルーズ 2008年 07月号 [雑誌]クルーズ 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/05/27)
不明

商品詳細を見る

ふね・ふね大集合in神戸港(2008/06/28)Vol08

◆ふね・ふね大集合in神戸港(船見学)最終◆
ibento.jpg

ふねふね大集合Vol07の続きです。

ちょっと豪華客船とは違いますが、
めったに見れない船の内部とかあったんで
紹介します。^^(ようやく最終ですー^^;長い事引っ張ってすみません)

【実習船(白鴎)乗船体験】
b-funefunekoube51.jpg

神戸大学海事科学部所属の実習船です。

  総トン:13トン
  全長:15メートル

この船に乗り込み神戸港内を一周してきました^^。
b-funefunekoube52.jpg

b-funefunekoube53.jpg
 ルミナス神戸2です。これはまたいずれレポートする予定です^^;
b-funefunekoube54.jpg
 神戸コンチェルトです。こちらもいずれレポート予定です。^^;
b-funefunekoube55.jpg
 川崎重工業の造船所です。いづれ進水式があるんでしょうね^^。
b-funefunekoube56.jpg
 三菱重工業の神戸造船所です。車搬送専用船だそうです。

■進水式の模様です。

b-funefunekoube57.jpg
 同じような船も造船中でした。
b-funefunekoube58.jpg
 午前中にはコスタアレグラがいた神戸ポートターミナルです。
 すでにコスタアレグラは出航してました。^^;
 出航シーンの動画を撮りたかった^^;残念
b-funefunekoube59.jpg
 一周後着岸しました。

午前中に豪華客船コスタアレグラをみるだけのつもりが
まる一日船と一緒にすごる事となりました。楽しかった^^
費用も、駐車場代だけなんでお安く内容も濃く、
とてもよいイベントだと思いますーー^^。(神戸市最高
また来年も行きたいと思う今日この頃でした^^

闘う!海上保安庁闘う!海上保安庁
(2008/04)
岩尾 克治

商品詳細を見る

1/700 世界の帆船コレクション2 新日本丸1/700 世界の帆船コレクション2 新日本丸
(2007/11/17)
不明

商品詳細を見る

ふね・ふね大集合in神戸港(2008/06/28)Vol07

◆ふね・ふね大集合in神戸港(船見学)Vol07◆
ibento.jpg

ふねふね大集合Vol06の続きです。

ちょっと豪華客船とは違いますが、
めったに見れない船の内部とかあったんで
紹介します。^^(数日間のネタです ^^;)

【消防艇(くすのき)】
b-funefunekoube44.jpg

神戸水上消防署の消防艇です。
海の消防車ですね。神戸港の安全を守ってます。

 総トン:134トン
 全長:26メートル

b-funefunekoube45.jpg

b-funefunekoube46.jpg
 すごい数の放水口
b-funefunekoube47.jpg

b-funefunekoube48.jpg

b-funefunekoube49.jpg
 放水制御装置?です。
b-funefunekoube50.jpg


この船は乗った瞬間からよく揺れていたんで
船員さんに聞いたところ、船の長さのわりに高さが高い為
他の船よりゆれやすいとの事です。^^:
やはり、高いところから放水するため高く作っているんですね。
しかし海の消防車に乗れるとはラッキーでした。

豪華客船が来た時などは
歓迎の放水をするんですけど、
この船もするのかな?^^;


●ちょっと変わった放水シーン

まだまだ続きます(許してー^^;)次はVol08です。

闘う!海上保安庁闘う!海上保安庁
(2008/04)
岩尾 克治

商品詳細を見る

1/700 世界の帆船コレクション2 新日本丸1/700 世界の帆船コレクション2 新日本丸
(2007/11/17)
不明

商品詳細を見る

ふね・ふね大集合in神戸港(2008/06/28)Vol06

◆ふね・ふね大集合in神戸港(船見学)Vol06◆
ibento.jpg

ふねふね大集合Vol05の続きです。

ちょっと豪華客船とは違いますが、
めったに見れない船の内部とかあったんで
紹介します。^^(数日間のネタです ^^;)

【海洋環境船(Dr.海洋)】
b-funefunekoube38.jpg

国土交通省近畿地方整備局神戸港湾事務所所属の海洋環境船です。
海上浮遊ゴミや流出した油を回収するほか水質調査も行う船です。

 総トン:196トン
 全長:33.5メートル

b-funefunekoube39.jpg

b-funefunekoube40.jpg

b-funefunekoube41.jpg

b-funefunekoube42.jpg
 油回収するアームです
b-funefunekoube43.jpg
 ここでゴミを回収するんですよー^^

海のお掃除やさんですね。
こういう船に頑張ってもらわなくってもいいように
人間のマナーやモラルで、海を綺麗にしたいものです。
海は人間だけのものではないんですからね^^。


まだまだ続きます(許してー^^;)次はVol07です。

闘う!海上保安庁闘う!海上保安庁
(2008/04)
岩尾 克治

商品詳細を見る

1/700 世界の帆船コレクション2 新日本丸1/700 世界の帆船コレクション2 新日本丸
(2007/11/17)
不明

商品詳細を見る

ふね・ふね大集合in神戸港(2008/06/28)Vol05

◆ふね・ふね大集合in神戸港(船見学)Vol05◆
ibento.jpg

ふねふね大集合Vol04の続きです。

ちょっと豪華客船とは違いますが、
めったに見れない船の内部とかあったんで
紹介します。^^(数日間のネタです ^^;)

【大型帆船(日本丸)】
b-funefunekoube30.jpg

独立行政法人 航海訓練所所属の大型練習帆船
帆を広げた美しい姿から「太平洋の白鳥」と呼ばれてます。

 総トン:2,570トン
 全長:110メートル

b-funefunekoube31.jpg

b-funefunekoube32.jpg
 船首像は女神かな?
b-funefunekoube33.jpg

b-funefunekoube34.jpg

b-funefunekoube35.jpg
 しかしすごい数のロープ
b-funefunekoube36.jpg
 ジャンです。競輪ではないです^^;
b-funefunekoube37.jpg

■帆をひろげた時の日本丸です。(横浜港)



まだまだ続きます(許してー^^;)次はVol06です。

闘う!海上保安庁闘う!海上保安庁
(2008/04)
岩尾 克治

商品詳細を見る

1/700 世界の帆船コレクション2 新日本丸1/700 世界の帆船コレクション2 新日本丸
(2007/11/17)
不明

商品詳細を見る

ふね・ふね大集合in神戸港(2008/06/28)Vol04

◆ふね・ふね大集合in神戸港(船見学)Vol04◆
ibento.jpg

ふねふね大集合Vol03の続きです。

ちょっと豪華客船とは違いますが、
めったに見れない船の内部とかあったんで
紹介します。^^(数日間のネタです ^^;)

【大型巡視船(せっつ)】
b-funefunekoube13.jpg

●この船は船内見学が出来たので乗船します^^●
Vol03の「せっつ」続きですー^^;

b-funefunekoube22.jpg

b-funefunekoube23.jpg

b-funefunekoube24.jpg
 航空管制室(ヘリ搭載なんで)
b-funefunekoube25.jpg
 医務室です。(手術台?)
b-funefunekoube26.jpg
 ヘリ保管庫です。
■ヘリ格納シーン(せっつ)


b-funefunekoube27.jpg
 ヘリポートです。
b-funefunekoube28.jpg
 おっ映画「海猿」を思い出す~^^
b-funefunekoube29.jpg


まだまだ続きます(許してー^^;)次はVol05です。

闘う!海上保安庁闘う!海上保安庁
(2008/04)
岩尾 克治

商品詳細を見る

1/700 世界の帆船コレクション2 新日本丸1/700 世界の帆船コレクション2 新日本丸
(2007/11/17)
不明

商品詳細を見る

ふね・ふね大集合in神戸港(2008/06/28)Vol03

◆ふね・ふね大集合in神戸港(船見学)Vol03◆
ibento.jpg

ふねふね大集合Vol02の続きです。

ちょっと豪華客船とは違いますが、
めったに見れない船の内部とかあったんで
紹介します。^^(数日間のネタです ^^;)

【大型巡視船(せっつ)】
b-funefunekoube13.jpg

神戸海上保安部に配属のヘリコプター搭載型巡視船です。
主に遠距離海域における海難救助、
外国漁船の取締り等の警備救難業務に従事しています。

 総トン:3,100トン
 全長:105メートル

b-funefunekoube14.jpg


●この船は船内見学が出来たので乗船します^^●
b-funefunekoube15.jpg

b-funefunekoube16.jpg
 機銃です^^;平和な日本でもやはり必要なんですね^^;
b-funefunekoube17.jpg

b-funefunekoube18.jpg

b-funefunekoube19.jpg

b-funefunekoube20.jpg
 操舵室です。
b-funefunekoube21.jpg


※せっつの船内写真は次回も続きます^^;すみません

まだまだ続きます(許してー^^;)次はVol04です。

闘う!海上保安庁闘う!海上保安庁
(2008/04)
岩尾 克治

商品詳細を見る

1/700 世界の帆船コレクション2 新日本丸1/700 世界の帆船コレクション2 新日本丸
(2007/11/17)
不明

商品詳細を見る


ふね・ふね大集合in神戸港(2008/06/28)Vol02

◆ふね・ふね大集合in神戸港(船見学)Vol02◆
ibento.jpg

ふねふね大集合Vol01の続きです。

ちょっと豪華客船とは違いますが、
めったに見れない船の内部とかあったんで
紹介します。^^(数日間のネタです ^^;)

【タグボート(竜王2)】
b-funefunekoube09.jpg

豪華客船などを離着岸させる作業が主です。
豪華客船が来たときは確実に見れる船です。

 総トン:194トン
 全長:34メートル

●豪華客船を誘導するタグボート

大型船になればなるほど方向転換が大変だそうで、
それを手助けするにがこのタグボートの仕事です。
(クイーンエリザベス入港時のタグボート一瞬ですがいい仕事してます^^;)


【帆船(あこがれ)】
b-funefunekoube10.jpg

大阪市が所有する練習帆船です。
帆船での航海や生活を通じて、
主に青少年を育成するため世界中を航海しています。

 総トン:362トン
 全長:52.16メートル

b-funefunekoube11.jpg

b-funefunekoube12.jpg

船首像は人魚ですかね?

補足:船首像
 帆船時代には支流であった船首像ですが、
 航海の安全を願って舳(へさき)に取り付けた彫刻で、
 蛇の頭など信仰の対象や魔力をもつものの姿を
 かたどったものがあります。
 その歴史は古く、古代ギリシャ・ローマの商船や
 バイキング船にまで遡ることができます。
 18世紀の中頃には、女優や皇太子、政治家など
 実在の人物まで登場するようになっります。
 やがて19世紀半ば、大型で快速のクリッパー型帆船の全盛期になると、
 こうした“船首像芸術”は最も華麗で洗練された時代を迎えます。
 スマートなクリッパー型帆船には、船首像がじつによく似合いました。
 そこで各船主は、船首像の豪華さや美しさを競い合い、
 著名な彫刻家による作品も登場します。
 題材も、カティ・サークに代表される女神像から、
 男神、騎士、鷲などと幅広い。しかしその後汽船の時代を迎え、
 舳に突起部をもたない直立型船首が一世を風靡するようになると
 船首像は急速に歴史の舞台から消えていきました。
 しかしながら時代は変わっても、流麗な帆船の姿と船首像は、
 今でも切っても切れない関係にあるようです。


まだまだ続きます(許してー^^;)次はVol03です。

闘う!海上保安庁闘う!海上保安庁
(2008/04)
岩尾 克治

商品詳細を見る

1/700 世界の帆船コレクション2 新日本丸1/700 世界の帆船コレクション2 新日本丸
(2007/11/17)
不明

商品詳細を見る

ふね・ふね大集合in神戸港(2008/06/28)Vol01

◆ふね・ふね大集合in神戸港(船見学)Vol01◆
ibento.jpg

豪華客船のコスタアレグラを見にいったら
なんとちょうどその日に第1埠頭で船のイベントが
あったんで見学してきました。
ちょっと豪華客船とは違いますが、
めったに見れない船の内部とかあったんで
紹介します。^^(数日間のネタです ^^;)

【イベント会場】
ibentochizu.jpg

b-funefunekoube01.jpg
フリーマーケットや出店がたくさん出てました。
しかし途中の雨でフリーマーケットは早めに閉店が続出^^;

【練習船(青雲丸)】
b-funefunekoube02.jpg

独立行政法人 航海訓練所所属の練習船
・ 平成9年に就航し、外国人実習生も乗船する練習船です。
 スポーツドームでは、雨の日も運動ができます。
 1万馬力が作り出す20ノットの速力は練習船随一です。

 総トン:5,890トン
 全長:116メートル
b-funefunekoube03.jpg

b-funefunekoube04.jpg



【練習船(銀河丸)】
b-funefunekoube05.jpg

独立行政法人 航海訓練所所属の練習船
・平成16年6月に就航の最も新しい練習船です。
 最新設備を搭載した運航システムは、まさに「次世代型練習船」です。

 総トン:6,185トン
 全長:116.4メートル
b-funefunekoube06.jpg

b-funefunekoube07.jpg


●2隻を後ろから撮影
b-funefunekoube08.jpg


たまには豪華客船以外をじっくり見るのみいいものです^^
まずは、練習船2隻の紹介ですが、
まだまだ続きます(許してー^^;)次はVol02です。

闘う!海上保安庁闘う!海上保安庁
(2008/04)
岩尾 克治

商品詳細を見る

1/700 世界の帆船コレクション2 新日本丸1/700 世界の帆船コレクション2 新日本丸
(2007/11/17)
不明

商品詳細を見る

コスタクルーズ「アレグラ」見学 2008/6/28(デジカメ版)Vol04

◆「アレグラ」船見学(神戸港)◆ Vol04
2008年6月28日  デジカメ版
allegra01.jpg

cosuta.jpg

総トン数:28,000トン   全長:188
乗客定員:924人     全幅:25.6m
就航年 :1992年     

1969年にコンテナ船として就航し、
その後客船に改造されました。
2006年秋からアジアでクルーズを行っており、
今回は、中国・台湾・日本・韓国を行くクルーズ
での寄港地として神戸港に初入港しました。

アレグラネタはこれで最後です。
また長引かせてしまってごめんなさい^^;<=許して~^^:


allegra17.jpg
●旗?
allegra18.jpg
●一度みたら忘れられない後ろです。^^

■コスタアレグラクルーズの総集編です^^これ見たら楽しさわかります^^



allegra19.jpg
●後方船名
allegra20.jpg
●出発ロビー(出発時間変更になってましたー^^:)

お!遠くに船発見~^^
次回からのネタ前振りってことで^^;(また引っ張るんでよろしく^^;)

allegra21.jpg


クルーズ 2008年 07月号 [雑誌]クルーズ 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/05/27)
不明

商品詳細を見る

コスタクルーズ「アレグラ」見学 2008/6/28(デジカメ版)Vol03

◆「アレグラ」船見学(神戸港)◆ Vol03
2008年6月28日  デジカメ版
allegra01.jpg

cosuta.jpg

総トン数:28,000トン   全長:188
乗客定員:924人     全幅:25.6m
就航年 :1992年     

1969年にコンテナ船として就航し、
その後客船に改造されました。
2006年秋からアジアでクルーズを行っており、
今回は、中国・台湾・日本・韓国を行くクルーズ
での寄港地として神戸港に初入港しました。

数日間にわたり撮った写真をアップしていきます。
決して長引かせてるわけではないですよ^^;<=突っ込まないで^^:


allegra12.jpg
●側面(前方から後方)
allegra13.jpg
●サンデッキの乗客(外人)さん1

■コスタアレグラのディナー風景(楽しそう?^^;)



allegra14.jpg
●側面後方
allegra15.jpg
●サンデッキの乗客(外人)さん2
allegra16.jpg
●特徴的な後

まだまだ続くんで、特にコメントはいいですよー^^
もしいただけるのでしたら最後の方で^^(引っ張るんで申し訳ないです^^)


クルーズ 2008年 07月号 [雑誌]クルーズ 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/05/27)
不明

商品詳細を見る

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Google

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

プロフィール

管理者カエルの大好きな豪華客船の写真を大阪・神戸中心に追いかけた日記です。 いつかはきっと乗ってみせるぞ~ダイヤモンドプリンセスで日々頑張っている30代です(笑)。どうぞよろしく~。

bigfrog

Author:bigfrog

OLミユキさんに頂きました^^♪ ありがとうございます♪

メールフォーム

気軽にメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

猫大好き~♪



ブログランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

◆Shopingモール◆

地中海をイメージしたショッピングページです。


もしもShop

こねこ時計 ver.2

Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

■ご支援いただいているサイト様





yutakaclub.jpg
無断転載は固くお断りいたします



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。